2009年01月20日15時35分

ロジクール『G13』レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ロジクールの左手用キーボード『G13』をゲットしましたのでファーストインプレッションをば。

%E7%94%BB%E5%83%8F1_G13.jpg

 そもそも『G13』はどんな用途に使うのかというと、“ゲームなどでよく使うキーを割り当てておくと便利なキーボード”です。小型の液晶を搭載し、25個のキーに最大87個のコマンドを割り当てられる超ステキ仕様。自分でマクロをつくったり、スクリプトを割り当てたりもできちゃいます。

%E7%94%BB%E5%83%8F2_G13.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F3_G13.jpg
↑液晶は時計やタイマー、CPU使用率の表示ができたり、色の変更もできちゃいます。

 ゲーマーな人たちにとって気になる部分は“キーの割り当て”と“マクロの設定”だと思いますのでそのあたりをチェックしてみました。

%E7%94%BB%E5%83%8F4_G13.jpg
↑設定画面はキーの一覧になっていてわかりやすい。

%E7%94%BB%E9%9D%A25_G13.jpg
↑“キーストロークの割り当て”は複数キーの同時押しも可能。ただ、“W”+“A”みたいにアルファベットキーの同時押しはムリでした。

%E7%94%BB%E5%83%8F6_G13.jpg
↑マクロは遅延も記録でき、作成したマクロにあとから手を加えることもできる。

 9980円とちょっぴり悩んでしまうお値段だが、コレを使えばゲームの腕が上がる予感。  ブラウザーやメールなどをショートカットとして登録することもできるのでゲーマーな人じゃなくても便利かも! (べーこん)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking