2008年12月03日13時16分

名前は忘れたけど、中身のわかっているファイルを探す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ファイル名はわからないし、どのフォルダーに保存したか忘れた、ファイルの種類も不明、でも開いてみれば○○について書かれていることがわかっている。そんなファイルはビスタでどうやって検索したらいいだろう?

vista08120301.jpg

まずは、“ウィンドウズキー”+“F”を押して、検索ウインドーを開く。とりあえず、検索窓に、唯一わかっているキーワード“○○”を入れて検索。運がよければ、これだけでかなり絞り込めるはず。

vista08120302.jpg
↑“アンドロメダ”で検索したところ、いろんなファイルがヒットしてしまった。

運が悪ければ、というか普通は、関係ないファイルがいっぱいヒットしてしまうことが多いと思う。
これは、ビスタの検索が、ファイル名、ファイルのパス(保存されているフォルダー)、タグなどでも検索されるからだ。それらのうちのどこかに、たまたまその○○と同じ言葉が使われていたら、そのファイルもヒットしちゃうのだ。

さて、ファイルの中身だけを検索する方法は?

11月22日のブログエントリーでは、○○という名前のフォルダーを検索するのに
 名前:○○ 種類:フォルダ
と検索窓に入れる方法を紹介した。ファイルの中身を検索するには、この“名前:”とか“種類:”とかと同様、次のように検索すればいい。

 内容:○○

vista08120303.jpg
↑ファイル名などに関係なく、中身に“アンドロメダ”と書かれているファイルがヒットした。

vista08120304.jpg
↑ファイルを開いてみると……。たしかにアンドロメダと書かれている。

例によって、“:(コロン)”は半角でもいいし、
“内容”は“content”でも同じだ。

ちなみに、ここでいう“内容”っていうのは何を表わすのか?
すべてのファイルの種類を調べたわけではないけど、どうやら、次のようなファイルの中に書かれている文章(テキスト)が対象になるようだ。

 テキストファイル(.txt)
 MSワード(.doc、.docx等)
 MSエクセル(.xls、.xlsx、.csv等)
 PDFファイル(.pdf)
 HTMLファイル(.htm、.html)

これらは、(たぶん)“高度な検索”で“表示項目”として“ドキュメント”を選択したときに表示されるファイルである。なので、実行ファイル(.exe)や画像ファイル(.jpg、.bmp等)、音楽ファイル(.wma、.mp3等)などなどは検索対象とならない。
また、あくまでファイルを開いたときに表示される“中身”だけで、ファイル名やタグなども検索対象からはずされる。

なので、応用として、たとえば“週刊アスキー”と書かれているはずのエクセルファイルだけ検索したいときは、
 種類:excel 内容:週刊アスキー
とする。

vista08120305.jpg
↑目的のファイルを検索できた。種類は“excel”のほか“.xls”でもほぼ同じ結果。ただし“エクセル”ではうまくいかなかった。

ところでこれ、“F1”キーを押して表示される“Windows ヘルプとサポート”には書いていないし、どうやらマイクロソフトのホームページでも見あたらない。なので、私の手元のパソコンでは使えているけど、環境によっては使えない可能性もあるのでご了承願いたい。
なんで“内容”や“content”だとわかったかというと、いろいろな言葉で試してみたからだ。そうしたら、“内容”で中身を検索できたので、うれしくなってここに書いているという次第。
(加藤兄)

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

55人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp