2008年11月10日21時07分

過放電で起動しなくなったiPod

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

昔愛用していたデジガジェ。久々に動かしてみようと思っても電源が入らず、充電すらできないというのはよくある話です。たとえばこの『iPod』(懐かしの第3世代)。
1-20081031870.jpg

もちろん、有償でアップルにバッテリーを交換してもらえばいいのですが、配送の手間や時間もかかるし、お金もかかります(6800円)。

appl_sup1.jpg

そこで頼りになるのがおなじみM谷社長のお店。サードパーティー製のバッテリーを単体で取り扱っています! 安いうえに容量もアップ↑。安心のMUGENブランド。

『iPod with Dock Connector用大容量バッテリー HLI-IPOD2XL』(2520円)
2-20081031869.jpg

むろん、自力で交換しなくてはなりませんが、私が片手間にできたくらいですから、そんな困難な作業ではないかと。

3-20081031871.jpg
↑付属のヘラで本体をバラす。本体を傷つけないよう注意。

4-20081031872.jpg
↑HDDをゆっくり持ち上げます。

5-20081031873.jpg
↑コイツ(右下の黒い物体)が臨終したバッテリーさんですな。

6-20081031875.jpg
↑コネクターを外してから取り外します。

7-20081031876.jpg
↑で、代わりにMUGEN POWERを装着。コネクター付けるの忘れずに。

8-20081031877.jpg
↑逆の手順で戻す。起動を確認して終了!

アナタの周りにも眠っているiPodやデジガジェありませんか? もったいないですよー。(ACCN)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking